« スピから考える:統合失調症になった理由 | トップページ | 縄文からの絵巻物語~未来の課題解決~その① »

2017年11月22日 (水)

目の前に繰り広げられる世界は自身の意識の現れである。

現在私は精神障がいのある人をひとり支援しています。いえ、争っているといってもよいでしょう。詳細は省きますが、かなり手ごわい相手です。


けれども彼を見るたびに自分自身の心(意識)が現実世界に現れたものではないかと思うのです。なぜなら彼の言動を見るたびに、私自身と重なることがあることに気づかされたからです。彼の姿は私自身の姿なのです。


彼を打ち負かしたいと思います。けれどもそれが自分自身に「克つ」ことなのかと考えると、例え彼に「勝った」としても自分自身に「克った」とは言えないのではないかと思います。


勝つでもなく、負けるでもなく、包み込む。善や悪を超えたところの部分に答えはあるのではないかと思うのです。ただし私はこの世界(天)の究極は「絶対善」「絶対愛」であると確信していますので、最後はよい方向に向かうと信じています。


だから私は今回彼に送ったメールをここに書こうと思います。なぜなら彼は私の意識の現れです。だから私自身の心に宣言したいと思うからです。


Photo



(
一部修正しています。)
≪転載始め≫


話を変えます。

ここからはあなたの顕在意識ではなく潜在意識に向けて書きます。


あなたを見ているとかっての私を見ているように思えます。いえ、今現在の私の中にもあなたと同じようなのがいます。

私はかっての自分自身の正義をふりかざし多くの人を斬ってきました。そして多くの職場を渡り歩いてきました。

それが自分自身の中で正しいと信じていました。けれどもその結果私が得たものは孤独です。誰からも愛されない自分です。

唯一例外として家族です。親はどんなにダメな子供であろうと愛してくれます。

そのことにようやく気がつきました。


今も私は自分の中に自分の正義は持っていますし、それを貫きたいと思います。

 けれどもそれと同時に人との信頼を大切にしたいと思いますし、信頼してくれる人を増やしていきたいと思っています。

お陰で最近ようやく少しずつ(今の自分の)信頼を得つつあると思います。だからこの先も人との信頼を大切にして、できれば愛される人間になりたいと思います。

あなたは愛されることを欲しているのではないですか?

それゆえに顕在意識と潜在意識に分離が起きて精神を患うことになったのではないですか?

いくらか薬を飲んだからといって心の分離はなおりません。あなたの心の奥にある気持ちに正直にならない限りその状態は続くでしょう。


確かに世の中は理不尽なことだらけです。どんなに正しいことでもそれが通らない事があります。身近な所から世界に至るまで。みんなその中で矛盾も感じながら、折り合いをつけながら生きています。

けれどもそこに救いがあるのは(人から)愛されること、(人を)愛することではないでしょうか

表面(意識に言っているの)ではありません。心の奥底に愛されたいとの思いが訴えてませんか?


Photo_4



Part


人との信頼は1日や2日でできるものではありません。1ヵ月でも足りないです。長い年月をかけて少しずつできます。積み重ねていった結果です。

子供の頃ならすぐにできるのかもしれませんが、大人になって、年を取るにつけ、益々その日数が必要です。それなのに一瞬にして、しかも簡単に失ってもしまいます。

私は今その事を実感しています。きっとこれから残りの人生全てをかけてやっていかなければならないのだと思っています。

正直それができるかどうか自信はありません。それでもやっていかなければと思います。

なぜなら人からの信頼や愛を感じて初めて孤独が癒されるからです。

だから私は今自分が大切にしたいと思う人も会社も守ります。どんなことがあっても守ります。

そしてその数を増やしていきます。それが自分の人生だからです!

≪転載終わり≫


Photo_2



彼は具体的に言わなければ理解できないところがあります。だからこの文章が分かるかといえば分らないと思います。けれどもきっと心の奥(深層心理)では分かってくれるものと信じます。


更にこれは私自身へと送った文章(宣言)でもあります。きっと私自身もすぐには分からないと思います。この想いを積み重ねていって、実践して、人生を終える時に初めて感じるものなのかとも思います。

彼の支援をするのはもう嫌だ、早く終わりにしたいとばかり思っていました。けれども彼の支援はこれからが始まりなのかもしれません。そしてそれは私自身の意識とようやく本当に向き合うこととなるのかも知れません。


Photo_3



さあどうなるか!?チャレンジです!!





らいふあーと~僕らは地球のお世話係~

« スピから考える:統合失調症になった理由 | トップページ | 縄文からの絵巻物語~未来の課題解決~その① »

心と体」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 目の前に繰り広げられる世界は自身の意識の現れである。:

« スピから考える:統合失調症になった理由 | トップページ | 縄文からの絵巻物語~未来の課題解決~その① »