« 生きてく上で大切なこと | トップページ | 21世紀づくりの始まり »

2017年3月15日 (水)

日本沈没!?

アマーリエさんとは、巫女(シャーマン、メッセンジャー、霊能力者、チャネラー)であり、「巫女として多くのメッセージを降ろした。彼女の巫女能力は高く、人格霊だけでなく、地球神霊や太陽神霊、さらにはオーム神霊からもメッセージを受け取ることが可能であった。(レムリア・ルネッサンスHPより)」という人です。残念ながらあまりにも大きなエネルギー体からのメッセージを受け続けたために、(その波動のギャップにより、)身体を害してしまい、遂にはこの世を去られました。彼女が受け取った多大なメッセージは、いつかきっと地球人のレガシー(遺産)となると思われます。


Church2279468_640



アマーリエさんが宇宙の全歴史を記録しているアカシックレコードから読み取った、地球の歴史を見てみると、地球上にはこれまで5度人間の文明が興っていたとのことです。その5つの文明とは、

ゴンドアナ文明
 

レムリア文明
 

ムー文明
 

アトランティス文明
 

この4つの文明がこれまでに興り、そして現在の文明が5度目の文明であるとのことです。


ムー文明やアトランティス文明というのは、何度か耳にしたことがあるという人も多いでしょう。けれどもそれらは(科学的な証明がされていないが故に、)アカデミックな世界では認められていないので、あくまでも伝説やおとぎ話の領域としかとらえられていません。それゆえレムリア文明やゴンドアナ文明なんて言うと、「何寝言を言っているの?」とか、「頭おかしい人、近寄らないで」級の要注意人物となってしまうのでしょう。ちなみにゴンドアナ文明は十数万年続いたそう!(こんなこと書くとキチガイ級でしょうか???)

それでもそれらの文明があったと信じて書き続けます!


それぞれどこに文明の中心があったかというと、

ゴンドアナ文明…(南)大西洋~アフリカ大陸と南アメリカの間の大陸で、かつて両大陸は陸続きであったとのこと。
 

レムリア文明…インド洋にあった大陸
 

ムー文明…太平洋にあった大陸
 

アトランティス文明…大西洋(ヨ―ロッパ大陸そばにあった大陸)

ということで、どの大陸も今では海に沈んでしまっており、今では幻となっています。(故に伝説であり、その存在も更に否定されるのです…。)


さて、次に各文明の特徴をあげると、

ゴンドアナ文明…霊能力の文明~人間の霊道を開き霊能力が使える文明
 

レムリア文明…感性(芸術)の文明~芸術を主体とした文明
 

ムー文明…悟性の文明~知性・理性・感性を霊的にとらえる文明
 

アトランティス文明…総合(科学)の文明~それまでの3つの文明の総括し、取り入れつつ科学の進歩を念頭に置いた文明

とのことです。


それぞれの文明の結末は大陸が海に沈んでいくということになるのですが、その原因を見てみてみると、

ゴンドアナ文明…末期は種族間の争いの激化、奴隷化、残虐行為のエスカレート
 

レムリア文明…ムー大陸を植民地化、支配、奴隷化、悪想念の蓄積
 

ムー文明…戦乱、「天地の気」のパワーを誤った利用とその反作用

ということであり、それぞれ文明末期は悪想念がたまり、その作用として大陸が沈没するという事態となるのですが、なぜそうなるかというと、


文明末期になると地上の人間が出す想念の曇りが大きくなり、地球を覆うようになる。この想念は業想念と呼ばれるもので、宇宙に偏在する愛のエネルギーとは方向性が違うものであり、それは地球神霊の身体である地球自体を傷めつける。地球神霊はそれを振り払うために身体の向きを変えたり、身体を震わせたりする。それが地上の人間にとっては天変地異となり、結果大陸が沈むようなことになるとのことです。


Photo_2



では、なぜ文明末期には人間の悪想念がたまってくるかというと、それは地獄界、魔の存在に原因があります。地球には他の惑星にはない究極の善悪二元論があり、魔が人間の弱さや欲を突き、支配するようになり、その勢力が大きくなるが故に、悪想念が広がり、遂には地球を覆うようになります。それらを振り払いきれいな状態に戻すために地球がその身体(惑星)を震わせるのです。いわゆる禊ぎといわれるものでしょう。


ということで、これまでの文明は(レムリアの一部を除いて、)いずれも最後は大陸の沈没、そして石器時代からのやり直しとなって来たわけですが、それでは現在の文明の中心地はどこであるかというと、イギリスのロンドン(ヨーロッパ大陸)でもなく、アメリカのニューヨーク(北アメリカ大陸)でもなく、ましてや中国(アジア大陸)でもなく、今回の文明の(最終)中心地は日本列島日本であるとのことです!


Photo_3



地球が誕生してから、その年月からして地球はそろそろシフトアップ(アセンション)しなければならない頃だそうです。そしてそのタイミングは宇宙時代からして水瓶座の時代が一番よいそうです。今まさにうお座の時代から水瓶座の時代と移り変わろうとしているのだそうです。


本来ならば水瓶座の時代となるまでにシフトアップをするのが目標だったそうですが、残念ながら現在の人間は、そのような状況ではなく、これまでに2度失敗しているそうです(※)。そして地球は今満身創痍の状態だそうです。地球がボロボロであるということは多くの人が同意できるのではないでしょうか?本来ならば身震いするところなのですが、高次元に存在する方々の願いにより、一時の猶予を与えられているそうです。


Photo_4



さて何度も書きますが、今地球は、誰の目からも分かるように、人間により破壊され続けています。業想念が地球を覆っています。それが現状であり、まさに文明末期の状況を呈しています。過去の例に習えば、このまま行くと、「日本沈没」ということも大いにあるのではないでしょうか?


 
東日本大震災の余震は続き、熊本地震は起こり、東南海トラフ大地震がいわれ、火山は活発化し…、更に世界中で気候変動が起こり、大きな地震が起こり…。そのような中で2017年春・宇宙時代の幕開けも同時に芽生えています。今地球上の人間は岐路に立たされているのではないでしょうか?今こそ人間はアマーリエさんが受け取ったメッセージを謙虚に聞くべき時ではないかと思うのです。

Photo_5



※第1の計画は高橋信次さん、第2の計画は大川隆法さん、そして第3の計画がレムリアルネッサンスとのことです。それ故アマーリエさんは、キリスト教徒として育ち、その後高橋信次さんが創立したGLA、大川隆法さんが創立した幸福の科学に属し、その後をついでメッセンジャーとして(その過去世、霊性、魂の次元からして)天から選ばれたそうです。それを信じるかどうかはあなた次第です。


参考文献:
             
生きて意識ある地球はこうして生まれた」byアマーリエ(徳間書店)
             
ガイアその愛その光」byアマーリエ(徳間書店)
             
             
             
             

らいふあーと~僕らは地球のお世話係~
             
             
             

« 生きてく上で大切なこと | トップページ | 21世紀づくりの始まり »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

スピリチャル」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 日本沈没!?:

« 生きてく上で大切なこと | トップページ | 21世紀づくりの始まり »