« リアルに生きる | トップページ | 神様の鎖国計画(Watch2017) »

2017年2月 1日 (水)

「13」の周期とシンクロニシティ

1月に「宇宙意識の目覚め」と「立体次元へ」ということで、宇宙意識を芽生えさせること、そして13(か月)の周期と「水」について書いたけれど、その後シンクロしているなと思える出来事があったのでそのことを書こうと思う。

(グレゴリ歴での)2017年1月1日に立てた目標が、今年は新たなる始まりの1年ということで「(まずは)足元を固める。」ということだった。そしてしばらくして出会ったのが、13か月周期のマヤ暦を復活することになる本「銀河のマヤ、聖なる時の秘密」(江本勝、小原大典著(ヒカルランド))だった。

この本を読んでこれまでの自分が何十年も同じ失敗を繰り返し続け、まるで時計の針のように同じ平面上をぐるぐると回るだけの進歩のない生き方をしていることに気づかされた。そこで同じ平面上を回り続ける12の周期をやめ、13の周期を取り入れ、立体的に拡大し続けるらせん構造のような生き方に変え、次元上昇しようと思った。それと同時に改めてより自然に近い感覚で生きていくために、地球に大きな影響を及ぼしている太陽や月のリズム28日周期(太陰暦)を取り入れることとし、月の満ち欠けも意識することとした。そうするとマヤ暦、太陰暦、そして現在使われているグレゴリ暦ととてもややこしくなり頭が混乱してしまうため、それらがまとめてわかるようになっている「コズミック・ダイアリー」を購入して、それに毎日日記をつけることとした。

すると先日1月28日に親父の13回忌の法要をすることとなっていたのだが、まずここで「13」という数字が出てきてひとつのシンクロを感じだ。それに13回忌といえば、故人の法要の一区切り。親父も家族も新たな次元に入る時。これまではまさに供養の年月であったけれど、これからはそれぞれが新たな関係を築いていく時だ。

さらに親父が亡くなってしばらくして自分は故郷へとUターンしてきたことから、今年はこの地に戻ってきて13年目に入るという年でもある。これまでの年月を一区切りとするにはちょうど良い機会。この1年を「次元上昇」するための新たなる1年としたいと改めて思うと同時に再び「13」というシンクロを感じた。

そしたらもうひとつ気がついた。いつも法要は日曜日に行っていたのだが、今回はお坊さんの都合もあり土曜日となった。そしてこの土曜日こそが2017年1月28日であり、2016年の冬至の日から2度目の新月の日=旧暦で言う「お正月」だ。中国で言う「春節」であり、かつて日本でもこの日を「新らたな1年の始まり」として祝っていた。まさに大陰暦に見事にズボッとはまっていた!

更に以前から体力の急激な低下を感じており、もう一度鍛え直して(体力を)取り戻さなければと思っていたのだが、偶然にもこの日から再びランニングを始めた!

そして「銀河のマヤ、聖なる時の秘密」に続いて、アマーリエさんの「ガイア黎明 生きて意識ある地球はこうして生まれた」「光ある愛の星にアセンション―ガイアの祈り」「ガイアその愛その光 地球シフトアップ計画」(いずれも5次元文庫)を購入し、読み始めたのも28日の少し前。(現在も読んでいる最中)

そこにはアマーリエさんが宇宙の記憶庫と言われるアカシックレコードから読み解いた地球誕生から現在までの地球史や、チャネリングによる宇宙神霊オームや、太陽神霊(聖アントニウス)、月の神霊(セレニティ)、地球神霊(テラ、ガイア)、そして9次元世界からのメッセージが書かれており、まさに時間を超えた世界、宇宙を意識する世界、愛と生命について改めて考えさせられるものであり、これまでの世界から飛び出させてくれるものだった。

そんなわけでこのところさまざまなシンクロニシティを感じさせてくれる日々が続いている。これもマヤ暦13:20の周期をとりいれたからだろうか?それともやはり地球はアセンションしており、今年からその勢いが増していくのだろうか?どちらかは分からないけれど、(三次元の)世界を見ると、トランプ新大統領が誕生し次々と新政策を打ち出し、それによって世界はいよいよ混乱する様相を呈している。けれどもそれも大きな視点から見ると地球がシフトアップするためのひとつの通過点であるように思えてくる。今大切なことは、自分がどこに意識を置き、何が大切かを見定めることこそが必要ではないかと思うのである。

これからどのような世界の変化、そして自分自身の変化が起こるのか楽しみだ!




らいふあーと~僕らは地球のお世話係~



« リアルに生きる | トップページ | 神様の鎖国計画(Watch2017) »

心と体」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

スピリチャル」カテゴリの記事

セルフポートレイト」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「13」の周期とシンクロニシティ:

« リアルに生きる | トップページ | 神様の鎖国計画(Watch2017) »