« ドラえもんの国 | トップページ | 辞職のススメ »

2013年9月25日 (水)

ガテン系もいいものです

 青森で奇跡のリンゴをつくる木村さんはリンゴに酢を散布する。その真似をして僕も去年から定期的にみかん(いよかん)に木酢を散布する。

 ということで朝からいよかんに木酢をかけてやろうとみかん畑にある小屋に行き、機械を動かそうとエンジンをかけようとするがかからない。うんともすんとも言わない。

 どうもここの所機械の調子が悪く、前回、前々回は圧力が上がらず、そのラインを分解して何とか修理し、使えるようにしたのだが、今回はエンジンそのものがかからない。どうしたことだ?もう年代物の機械でもあるからかな…。

 ガソリンの流れすぎで点火プラグがびしょびしょ、あるいは煤だらけで点火されないのではないかと思い、点火プラグを取り外してみると、点火プラグは乾いており、またそれほど汚れてもいない。というよりもどうもガソリンが来ている様子がない。こりゃどこかが詰まっていてガソリンが来ていないなと推測する。

 となるとずっとオイルラインを見ていくしかない。フィルター、ライン、オイルポンプをひとつ一つ点検しながら追っていく。フィルターは結構ゴミがあるけれど、ラインまではガソリンが来ている。そうなると後はオイルポンプ…。とりあえずこのナットを外して掃除してと…。その間約30分。

 そして再びエンジンをかけると、一発でブル~ン!見事にエンジンかかる。やった~!見事に問題解決した自分が誇らしい。オ・ト・コや~。

 それではようやく散布開始といきたいところだが、今度は圧力上昇せず…。ホースとのジョイントがよくないんじゃないかと締め直すが、圧力あがらず。では圧力調整器の中にある駒のような部品にゴミでも噛んでるのかと思い、面倒だけどエンジン止めて圧力調整器を分解し、きれいにして…。

 三度チャレンジ。しかし圧が上がらない…。Why?もうこうなったら適当に触って、神様にすがるしかないと、適当にいじり始める。するとしばらくして圧力上昇!神様ありがとう。

 2箇所の修理を無事に終え、大幅に開始時間が遅れてしまったけれど、その後は一応順調に進み、何とか散布終了。今年も無事に伊予柑ができておくれと願うばかり。今年は去年よりもいいみかんができてくれないかと思うのだが、結構放ったらかし状態だったからな…。

 そんなわけでみかんへの木酢散布もマシーントラブルを乗り越え、何とか終えたわけだけれども、僕にとってはこの機械の故障を自分で直せたことがすごく誇りに思えた。というか格好良く思えた。これもかつてボイラのメンテナンスしていたおかげかな…

 でもこうやって実物のものを触り、実際に何かを行うってことは、実はとても大切なことではないかと最近よく思うのだ。今の世の中多くの人が知識労働者となり、PCにひたすら向かっていたり、あるいは人に対してアドバイスは行うけれど、実際に体を使ってものに触って、汗を流すことはないという人がどんどん多くなっている。ドラッガーが知識労働者の時代といったように、今や日本は情報と知識でもって社会は動いているような状態だ。だからこそこうして機械を実際に触るってことが大切だと思うんだな。まあその機械も今ではコンピューター制御であり、故障が起これば基盤を取り換えるってことが多くなっているのだろうけど…。

 そしてもうひとつ。今の時代壊れたら修理するのではなくて、買い替えましょうってなることが多いけど、~その理由として修理に出すほうが高くつくということもあるのだろうけど、~修理して使い続けること。またそれを修理するということに僕は価値を見いだすのだ。いくらリサイクル時代とはいえ、モノを大切にする心を育てなくっちゃ。

 モノには命が吹き込まれる。そのモノが組み立てられた時には、各部品の重さの総重量よりも重くなっているそうだ。時計を分解し各部品の重さをひとつずつ測量しその合計の重さと、組み立てられた時の重さは実際のところごくわずかに違っており、重くなっているそうだ。それこそがモノの命の重さだ。命を大切にすること。それは人間の使命。だからやはりモノは大切に扱わなきゃいけないんだ。

 そんなわけでこれからもまだまだ今のマシーンをおだてながら使い続けようと思っている。でも僕がいつも思うのは百姓とは100の仕事をこなしてはじめて一人前ということ。まだまだ自分はそこまでいけてない。ようやく7つか8つのことができるだけ…。だって僕の親父、じいちゃんはみかん畑の小屋まで建てているのだから…。&というより野菜の栽培もほとんどしていないし…。

 作物を育てること、機械を修理すること。のこぎり、ナイフ、金槌、鉈を使いこなすこと。きっと昔の人は空を見て天気を知ることなどもできていたろう。汗だく、油まみれ、泥まみれになりながらも、そんなのができることが格好いいと思える今日この頃。

 時にはガテンもいいものですたい!男を感じます。男はいつでも熱く燃えてなきゃ。頭も、心も体も燃やさなきゃ。汗臭さは洗濯しますんで…。

 サバイバルな時代です。

ホームページ「らいふあーと~僕らは地球のお世話係~」もよろしくお願いします。

« ドラえもんの国 | トップページ | 辞職のススメ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事