« 迷い~ハローお仕事②~ | トップページ | ほんまや… »

2013年6月12日 (水)

こりゃ沈むわ…。

 時々夕方1時間ほど近隣を散歩するのだが、一番よく見かけるのが学習塾。数歩歩けば学習塾に当たるとばかしにあちこちに存在する。

 子供の数は減っているのに、どうしてこんなにも塾は多いのだろうと思ってしまう。

 昨年仕事の関係でとある市の子供の遊びについて親へのアンケートを行った。遊ぶ時間についての記述の中でよく見られたのが、「部活や塾で忙しくて遊ぶ時間がない」という回答。小学生のアンケートなのに…。

 僕も小学生のころそろばん(1週間)や、習字(半年)、水泳(1年)などの習い事には通ったことがあるけれど、塾には行ったことがない。けれども今の子供たちは国語、算数なども学校外で習わなければならないのかと思うとあまりにかわいそうだ。

 いま小学生から英語授業が導入されることが検討されているけれど、もし導入されたら更に塾での時間が増えていくのだろうか。

 しかしまあ、そんなに塾に通わせて一体親は子供たちをどのようにしたいのだろうか?まさか未だに少しでもよい学校にいって、よい会社入るあるいは公務員になって安定した生活を…なんてことを考えているのだろうか?

 今この時代に安定した会社なんてあるのだろうか?どんなに大きな会社だってリストラがあり、いつ倒産するか分からない。公務員これから一番危ない職ではないか…。

 ともかく近頃の子供たち(特に都会の子供たち)は過密スケジュールで、ゆっくり家庭で食事をする時間も週に1日か2日ぐらいしかないらしい。そのためそれ以外の日はパンなどのすぐに食べられるものをということになるそうだ。きっとそこにはファストフードという日も多いのでは。

 近頃は母親も働いていることが多いので、きっとスーパーで買ってきたお惣菜となることも多いのだろう。最近スーパーのお惣菜の表示を見てみると、なんと添加物の多いことかと驚いてしまった。

 今の子供たちは遊ぶ時間はない。遊んだとしても家の中でゲーム。そして食べるものは添加物だらけ。ついでに言うなら除菌だらけ。

 きっと本当に必要なことの正反対だらけの生活環境。

 こりゃ日本は確実に沈むな。

 親は一体何を考えているのだろう。あなた子供のころどれだけ勉強しましたか?ついでに言うならば周りのよい大学にいった人達はよい生活をしてますか?もししていたとしても見かけだけじゃないですか?(歯車としてだけじゃないですか?)

 僕は正直中学3年のころから勉強はよくしたと思う。そのため高校も進学校といわれるところに入り、そしてそれなりにそこそこの某国立大学に入りそして卒業した。

 その僕がこれまでの人生を振り返り言えることは、子供は遊べ!特に小学生はとことん遊べ!どろんこになって遊べ!汚くて結構!冒険しろ!そしてからだで覚えろ!中学、高校も部活はしてもいいけれど、大いに遊べばいい。もし自分がなりたいものがあれば勉強してもいい。微分積分の難しい問題解くのは特殊な人だけでいい。遊べばいい。けど本だけは読め!

 そしたらどんなことがあっても生き延びられる!これからの時代は生き延びる能力が大切!

 親たちに告ぐ。子供を立派な大人になってもらいたいならば、外で遊ばせろ!そして塾代稼ぐために働くよりも、家で子供のために手作りの料理をしろ!それが日本を復活させる方法だ。


« 迷い~ハローお仕事②~ | トップページ | ほんまや… »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事