« 悲しい事実。でも光はあるはず。 | トップページ | カードの不思議 »

2013年3月24日 (日)

同じに見えた

 先日広島の原爆ドームを見た。自転車持参で行ったので、自由に動き回れるということで、平和公園まで行き、360度じっくり見てきた。こんなにじっくり見るのは初めてだ。

 次の日も春先の晴れた朝の原爆ドームを川を挟んだベンチに座って、これまたじっくり見た。時に目を閉じ、頭の中にいろいろなイメージを浮かべながら当時のその瞬間を考えてみたりした。そしてその苦しみはいったいどのくらいのものかと考えると、胸が痛くなった。

 さて、原爆ドームを今回訪れ最初に思ったことは、こりゃ福島も一緒じゃないかということ。なんだか原爆ドームの頭のドームの部分と、福島の原発のむき出しにされた鉄骨部分とが重なって見えた。

 日本は同じことをしてしまったんだなと思った。

そしたら平和記念公園の中にある慰霊碑を訪れたら、石碑に「過ちは繰り返しません。」って書いてあった。

 繰り返してしまったんだな…。

 そしてその福島。未だに放射能漏れは続いている…。爆発した原発。1基はMOX燃料でプルトニウムが含まれていたのに、プルトニウムのことは全くマスメディアには流されない…。流されるのはセシウムのことだけ…。ストロンチウムなどあるハズなのに…。

 前政権が終息宣言したのを現政権も引き継いだのか、今では再稼働ありきでタイミングを狙っている。(都合のいいとこだけ引き継いでるな。全く…。)しかも今回の教訓を活かして安全な原発を提供しますとばかしに輸出を奨励し、ついでに武器まで輸出しようとする勢い。

 これでは犠牲者への「安らかに眠って下さい 過ちは繰返しませぬから。」に対する裏切り行為じゃないの?

 結局現在の社会とは人間よりも経済優先なのだ。

 この社会とは何のためにあるんだろう?

 人間優先というのも間違っていると思うけれど、人間よりも経済が優先される社会はもっとおかしく、そしてその経済とは(大)企業であり、更に言えばお金。

 人間<経済=大企業(=金)という実にくだらない社会がそこにある。

 ということで、本当はこの構造に付き合う必要などないのだ。もっと豊かな生き方がある。人間らしく、そして地球にやさしい生き方。共生し、共発展していく生き方。悦び愉しむ生き方。

 そんな生き方づくりを始めます。少しずつそれに向かっていきます。それがホントの犠牲者の方々の供養につながるだろうから。

 いい加減に目をさまさなくちゃ。もう独占することばかりの世界はやめて、分かち合わなくちゃ。

 人間の持つ創造力を活かさなくちゃ。意識次第で目に見えない世界も応援してくれるだろうから。

 ということでやはり意識を進化させましょう。




ホームページ「らいふあーと」もよろしくお願いします。


 

« 悲しい事実。でも光はあるはず。 | トップページ | カードの不思議 »

心と体」カテゴリの記事

文化・芸術」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事