« おすそわけ | トップページ | 楽しみましょう »

2011年6月18日 (土)

地球を愛の星にかえよう大作戦

 そろそろ人々が原発はもういらないと気付き始めたこの頃だけど、この夏何事もなく乗り切れたら、更にこの流れは加速していくと思う。僕としては世界で唯一の被爆国日本が1日でも早く脱原発宣言をしてくれる日を待っている。僕だけでなく世界中の人々もその日を待っていると思う。更に言えば宇宙でもその日を待っていると思う。

 僕が思うに、若い人ほどその感覚は強くて、固執しているのは一応世間では権力者と呼ばれている人達で、失うものを恐れているだけだと思う。今や権力は無様な姿でしかなく、お金の概念も崩壊しようとしている状況で、いつまでも固執する必要はないと思うのだけど・・・。早く新しい流れにみんなで乗って、新しい社会づくりにみんなで携わった法がよいと思うのだけど・・・。権力って例え持ったとしても本当は他人のために使うものだと思うのだけど・・・。みんなが新しい社会の方向に向かえば、日本はすぐによりよい国になると思うのだけど、まだしばらく時間がかかりそうで・・・。

 ついでに言うなら、もう戦争などの争いもいらないと思う。今アフリカ、中近東で、激しい争いが起きているけれど、これも結局はどこかの国がしかけたことで、結局は平和のためではない・・・(一応人権やら民主主義のためなどと言ってはいますが・・・。)。争いや戦争が平和にはつながらないことをこの10年、20年で僕らは嫌というほど見せられ、そして誰もがそう思ったはず。
 だいたい10年に1度戦争がなければ、兵器産業が成り立たない。だから戦争を望むということ自体が、根本からおかしいのであって、平和を目指すなら兵器なんていらないはずで、ここにもお金があれば何でもできる(?)資本主義のゆがんだ面があるのだと思う。力の平和は見せかけにすぎない。

 それよりも現在世界中が「pray for Japan」ということで祈ってくれており、そして世界中から義援金やら援助が送られているこの機会に、争いではなく愛でもって、平和を進めていった方が全然いいのではないかと思う。
 義援金はもしかすると、多くの人が財布とにらめっこして、被災者のためにということで、無理してでも出したかもしれない。僕もそうした。でも僕が今思うことは、地球のために、あるいは身近な事のために、僕たちが持っている余力の部分を差し出さないかと思うのです。余力の部分では、無理することもなく、我慢する必要もない。そしてそこに残るのは「ちょっと良いことをしたかな。」という気持ちであり、それを受け取った人もそれほど重たくもならない。でもありがたいと思ってもらえる。

 そういうことで、お互いが分け合うことができれば、素晴らしいことだと思う。それは人へだけとは限らない。散歩の途中に落ちていた空き缶1個拾って、空き缶入れに入れることだってかまわない。あるいは少しばかし高度になれば、自分が持っている(仕事の)能力を少しばかし提供するなんてことも素晴らしいこと。そうやってみんなが少しばかしでも余力の部分を差し出していくことができれば、社会ってすごく良くなるものだと思う。
 
 要するに「おすそ分け」感覚で、差し出せばいいのだ。そこには決して無理する必要はない。よく大学などで、先輩からおごってもらった分は、(自分が先輩となった時に)後輩におごれというけれど、このおすそわけも、もらった人はいつか何かで自分に余力ができたときに、誰かにもしくは何かににその余力を差し出せばいい。
 その連続が、社会を暖かなものに変えていくのだと思う。そしてそれが世界に広がれば、地球はやがて愛の星に変わると思うのだ。

 かつて僕らは勉強して偉くなって、いい会社に入って・・・などと言われてきたけれど、今や偉くなって大きな会社に入ったとしても、それで安泰ってわけでもない。そしてそれが正しい生き方とも思わなくなってきた。それよりも自分たちの好きな事をして、楽しく生きられること、そしてあまりの部分誰かのため、何かのために分け合っていく、そんな生き方の方がよいように思う。
 けれども決して偉くなることが悪いことと言っているわけではない。偉くなれば、なっただけその余力をそしてその能力をみんなと分かち合えばいいのだ。

 かつて江戸時代には各地域に寺子屋があり、庶民はそこで学んでいった。そこには物事を知っている人は、それを庶民に提供する心があり、そして庶民は、そのお礼として出来た農作物の一部などを渡したりしていた。そこにはそれぞれにおすそ分け感覚と共生の心があったのではないかと思う。
 その感覚を取り戻し、進化させればいいと思う。そんなに難しいことではない。ただ少しばかりの余力を差し出すだけなのだから。そしたら逆に世界も広がることだってあり、余力がその余力の価値以上の物を運んでくることだってある。得した、損したの世界ではなく、分かち合う世界。そんな世界が広がればいい。



ホームページ「らいふあーと」もよろしくお願いします。

« おすそわけ | トップページ | 楽しみましょう »

心と体」カテゴリの記事

文化・芸術」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事